ハウステック「QV」

ハウステックの洗面化粧台「QV」でのリフォーム費用相場

まともな業者の場合・・・10万円~20万円前後

【PickUp!】≫浦安市民から愛されているリフォーム店の評判確認しました?
浦安地域の方達に支持されているのは「施工が確実で信頼できる」から。実際に利用者された方達の声をまずは確認してみましょう。

ハウステック洗面台「QV」は格安だけど機能充実!リフォームする前に必要知識を知ろう

ハウステック洗面台「QV」は格安だけど機能充実!リフォームする前に必要知識を知ろう

ハウステックの洗面化粧台QVは収納や使い勝手を重視した、標準タイプの洗面化粧台です。

機能はシンプルかつ低価格が売りのコストパフォーマンス重視の商品です。

参考情報:ハウステックの洗面化粧台QV 公式ページ

今回の記事では、ハウステックの洗面台「QV」のリフォーム価格相場や、気になる機能について詳しく取り上げておりますので、ご参考ください。

ハウステック洗面台QVのリフォーム費用は10万~20万前後!安すぎる業者には注意しよう

ハウステック洗面台QVのリフォーム費用は10万~20万前後!安すぎる業者には注意しよう

では、ハウステックのQVで洗面台のリフォームを行う場合に、どのくらいの価格帯で工事ができるのでしょうか。

こちらのリフォーム価格は10万円~20万円が適正価格となっています。

この価格より大幅に安いまたは高い場合は注意が必要です。(壁紙や床などの周辺部位の施工を行えば、当然高くなります)

このような水回り工事こそ後々水漏れトラブルに発展したりする粗悪な業者は避けたいところ。

リフォームをしたいと考えたら、まずは優秀なリフォーム会社を探すことから始めましょう。

下記には、浦安市内で活動しているリフォーム会社の評判を掲載しています。

後でリフォームを後悔したくない方は、こちらの記事をご参考ください。

ハウステックの洗面化粧台「QV」の5つの評判が良い特徴

ハウステックの洗面化粧台「QV」の5つの評判が良い特徴

ハウステックのQVは、シンプル設計でありながら充分な機能を兼ね揃えた、使いやすいリーズナブルな洗面化粧台です。

スッキリとしたデザインと最低限の機能がありますので、洗面化粧台にあまりお金をかけたくない若い世代を中心に人気商品となっています。

こちらではハウステックQVにはどのような機能があるのか、人気の理由は何なのか特徴を詳しくご紹介いたします。

シンプルなデザインが人気!ハウステック洗面化粧台QVの洗面ボウル

シンプルなデザインが人気!ハウステック洗面化粧台QVの洗面ボウル

洗面ボウルは使い勝手の良いシンプルなデザインが特徴です。

ありそうでなかったメガネや化粧品などもおける仮置きスペースも充実。

間口は60cmと75cmの2つのパターンがありますので、お好みで選ぶことができます。

間口60cmのタイプは、梁などがある狭いスペースにも設置が可能。

見た目もシンプルですので、どこに設置しても違和感が無くなじむ商品です。

ハウステックQVの化粧鏡は3つのラインナップから好きな形を選べる!

化粧鏡は以下の3つのラインナップがあり、お好きなタイプを選ぶことが可能です。

オプションでくもり止めを選ぶことができます。

収納たっぷりの三面鏡

収納たっぷりの三面鏡

鏡を開くと全部が収納となっており、多くの物を効率的に収納できる化粧鏡です。

全面鏡張りですので、洗面所が明るく広く感じられます。

メイクにも嬉しい両袖収納付き三面鏡

メイクにも嬉しい両袖収納付き三面鏡

両袖部分を収納とし、中央の鏡裏は収納が無いパターンの鏡です。

マルチミラーと呼ばれる珍しいミラーで、鏡の3面鏡の中央の鏡が上下に2分割されている構造となっており、アンダーミラーは引き出して角度を自由に変えられる構造です。

これによって家族の中で身長の違う誰が使っても鏡を最適な角度に調整することができます

メイクやスタイリングなどに大変使いやすい化粧鏡です。

シンプルな一面鏡(間口は75cmと60cmのパターン)

シンプルな一面鏡(間口は75cmと60cmのパターン)

中央に鏡を設け、両端に収納スペースを設けたシンプルなスタイルの化粧鏡です。

必要最小限の機能を求めたシンプルな商品です。

価格は安くても収納力が高い!ハウステック洗面化粧台QVのフロアキャビネットは2タイプ

フロアキャビネットは、下記の2つの種類から選ぶことができます。

キャビネットの扉は防水加工を施してありますので、湿気の多い場所でもカビが生えにくく清潔にお使いいただけます。

収納力抜群の片引き出しタイプ(間口75cmのみ対応)

収納力抜群の片引き出しタイプ(間口75cmのみ対応)

片方に小さな引き出しを2段設け、もう片方に開き扉収納としたフロアキャビネットです。

片引き出し部分には化粧品など細かい物が収納でき、開き扉部分には洗剤など大きな物の収納が可能となります。

様々な使い分けができる、理想的なフロアキャビネットです。

スタンダードな開き扉タイプ(間口75cm、60cm対応)

スタンダードな開き扉タイプ(間口75cm、60cm対応)

スタンダードな開き扉の収納であり、大きな物を効率よく収納する事が可能です。

昔ながらの両開き扉がお好きな方には、オススメのフロアキャビネットです。

ハウステック洗面化粧台「QV」の水栓金具はエコで使いやすい仕様

ハウステック洗面化粧台「QV」の水栓金具はエコで使いやすい仕様

水栓金具は、ホワイト色のシンプルで清潔感のある水栓金具です。

リフトアップ機能付きですので、お好きな高さでの使用が可能、誰でも快適に使う事ができます。

またオプションのエコハンドルでは、ハンドルの左右の中心まで水が出る設計。

不要なお湯の利用を防ぎガス代が節約できます。

整水とシャワーの切り替えもワンタッチで簡単にできます。

ハウステックの洗面化粧台「QV」でリフォーム値段やおすすめの特徴をまとめると…

ハウステックの洗面化粧台「QV」でリフォーム値段やおすすめの特徴をまとめると…

  • ハウステックQVはシンプルで低価格に特化した洗面化粧台である
  • リフォーム適正価格は10万円~20万円前後
  • シンプルなデザインが人気な洗面ボウル
  • 化粧鏡は3つのラインナップから好きな形を選べる
  • 価格は安くても収納力が高いフロアキャビネット
  • 水栓金具はエコで使いやすい仕様

このように、ハウステックのQVは、リーズナブルだけれども機能性も備わっているお値打ちの洗面化粧台と言えます。

見た目がシンプルですので、どこに配置しても馴染みやすいデザインです。

けれども、こういう水まわりのリフォームを行うのであれば、しっかりとした施工会社を選びたいものです。

下記には、浦安市内のリフォーム会社の評判を掲載しています。

これから洗面台のリフォームを検討されている方は、こういった情報を参考に見積りなどを依頼されてはいかがでしょうか。

浦安で評判の良いリフォーム会社知ってます?

浦安市のリフォーム会社の評判
>>浦安市内で評価の高いリフォーム業者リストを確認する